新潟県長岡市の工務店アークエイト 新築一戸建て住宅・注文住宅・家づくり

【世界の家】トルコの住宅事情

この季節はチューリップがとってもきれいに咲き誇ってますね。チューリップの原産国がトルコということをご存知でしょうか。トルコ語でチューリップは「ラーレ(Lale)」と言うそうです。というわけで、そのトルコの住宅事情をご紹介致します★

まずトルコの基本情報からご紹介♪

正式にはトルコ共和国(日本語名)はポルトガル語で、トルコ語ではテュルキイェ・ジュムフーリイェティ、通称 Türkiye(テュルキイェ)です。アジアとヨーロッパの中間にあります。

首都はアンカラという街で、トルコの人口は都市部に集中している(国民の約73%)。トルコと言えば絨毯や繊維物をおもいつきますが、やはり産業ではそういった繊維品の輸出が盛んな国です。またトルコ料理は世界三大料理の一つと言われています。主食はフランスパンに似た「エキメッキ」というパンで、お米は日本とちがい、なんと「おかず」として食べるそうです!そしてトルコのほとんどの人がイスラム教徒なので豚を食べる習慣はありません。教育においては6歳~17歳までが義務教育です。

さて、本題の住宅事情ですが、やはりこちらの国も広い国であり内陸部と海岸部では住居のつくりが違います。

海岸部や都市部はやはりコンクリートの集合住宅が多いようです。

カッパドキア(内陸部)というところには洞窟の住居があります。現在は崩壊の恐れがあり、住居としては利用されていない場所が多いようですが、住み続けている方もいらっしゃるとか。洞窟住居は優れた断熱性を持っていて、夏涼しく冬は暖かいというとても快適な生活を送れる造りになっているそうです。

それでは、恒例のGoogleストリートビューでGo!

まずは首都アンカラへ。いつもの如く、適当な場所に案内人をえい!です。

こんな感じで集合住宅だらけでございます。

ちょっと街を見下ろせる場所を発見し、見てみました。

アパートだらけ!

探すこと数十分、ようやく一戸建てを発見!

一番に感じたことはなんとな~く、日本の家にも似ているなと感じました。屋根の形状のせいでしょうか。

また数件住宅街のような場所を発見し、みてみると道沿いの壁に窓がない家が多かったです。

こんな感じ

そして気になったのが家中にアンテナ・煙突が目に留まりました。

柵や壁、窓には格子が必ずと言っていいほど付いてます

ちなみに街中を歩いてみたのですが、なんででしょう・・・やっぱり日本(東京)に似た感覚になります。

ではそろそろ他の街へ移動致します

アンカラから南下したトルコ中部「ネヴシェヒル」という街へやってきました。冒頭話した洞窟住居がある街でもあります。

ドリトスを発見!

ちなみに他の場所でも気になったのですが、サッカーボール?がお菓子屋さんなどに並んでいるお店を何件も見つけました。調べてみるとトルコはサッカー大好きの国みたいですね!だからかぁ~と納得。

このお店はなんの店なんでしょうか・・・
マック発見!

さて、ちょっと街を散策し、住宅を探してみます。

トルコにもキティちゃんがいるとは!

なんとなく、昭和の日本のにおいがします。

やはり集合住宅が沢山目につきます。戸建てを探すのが大変です。

ようやく戸建て住宅を発見!

ちなみにウロウロすると屋根の上にドラム缶のようなものが目につきます。検索してみると、どうも太陽光による温水器だとか。エコですね。

そして洞窟住居を探してみると・・・

このあたり一帯には結構ありました。が、現在は住んでいないものが多いとの話ですので、街のシンボル的な役割なのかもしれませんね。

では最後にボスポラス海峡を挟んでヨーロッパとアジアにまたがるトルコの大都市「イスタンブール」へGO!

聖書の一場面を描いたきらびやかなモザイク画がある美術館「アヤソフィア」

観光地はやはり観光客らしき人達が多いですね。でも、一歩住宅街へと入り込むと

集合住宅が多いですね

地元の人達でしょうか。頭にスカーフを巻いております。

しかし、絨毯を干しているお家が沢山目につきます

やはり、集合住宅が多いです。が、戸建てを探してみると・・・

郊外にてようやく発見致しました!壁と鉄線で守られてますね。

このお家は裕福そうですね

さらに場所を移動してみると

こんな場所もあり、平屋が連なってました。

しかし、トルコを歩き気づいたのは、日本になんとな~く似た感じがするのって密集して家が建っているからなのかな?とも思いました。

そして、ストリートビューで気づいたことは、子供が沢山映っていて、大人がいないことも多々あり、治安が悪くないのかな?と思いました。大人も道端に座って話している光景も沢山目撃。

しかし、他にもスイカとアイスの赤看板はとにかくいっぱいありました。

イスラム国はなんとな~く治安が心配でありましたが、トルコは良さそう。

さて、本日のトルコ住宅事情(途中、観光みたいになってすみません)はいかがでしたでしょうか。

コロナでまだまだ気が抜けない今、ストリートビューで海外旅行を楽しんでみては♪

>>─<<─>>─<<>>─<<>>─<<

★新潟県中越地区の新築住宅・リフォームは
アークエイトへお任せ下さい★

住む人がスマートな整理整頓のできる
収納と動線計画
利便性を考えたトータル設計と
愛着のあるデザインで
居心地の良い住まい方を
ご提案しております

新潟県長岡市 株式会社アークエイト
住所:新潟県長岡市蓮潟2丁目11番27号
電話:0258-29-0070

■ホームページ
https://www.arceight.co.jp/

■Facebook(家づくりのアレコレをご紹介)
https://www.facebook.com/arceight1988/

■Instagram(施工事例掲載中)
https://www.instagram.com/arceight1988/?hl=ja

>>─<<─>>─<<>>─<<>>─<<


新潟県長岡市の工務店 株式会社アークエイト
URL:http://www.arceight.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。