新潟県長岡市の工務店アークエイト 新築一戸建て住宅・注文住宅・家づくり

カーポートの車を雪から守るアイテム

雪が降る前にやる事の一つとして庭木の冬囲いがありますが、
カーポートもシートなどで脇を囲い、
雪よけ対策しているお家は意外に多いですよね。

本日は、冬前に毎回作業のいるシートと違い、
一度設置をしてしまえば、毎年の冬作業がなくなるアイテム
「サイドパネル」の種類などご紹介致します!
※サイドパネルは後付け・いつでも取り外し可能です。

まずはどんな種類があるか、カーポートメーカーの商品からご紹介致します。

波板タイプ

ポリカーボネートなどの波板を使用した商品で、カーポート本体の骨組みに留め付けてサイドパネルとして設置可能なタイプです。

平板タイプ

カーポート本体とのバランスや取り合い部なども綺麗に納まり、見栄えが良く仕上がるタイプです。

スクリーンパネル

ガレージの様なたたずまいを演出するサイドパネルです。

※ひし形の格子になっており、目隠しをしながら通風を確保し軽微な雨や雪の吹込みを抑えます

 

そしてサイドパネルのメリット・デメリットですが

メリット(1)雪・雨の吹込みから車・人を守る

風が強い日の雪・雨が脇から吹き付ける事があり、雨に濡れたり雪のけが必要だったりといった事があるかと思います。サイドパネルはそれを解消してくれます。

メリット(2)目隠し機能

(カーポートで)車の乗り降りの際、少し人目が気になるときがありますよね。
そんな時は目線の高さにサイドパネルを設置することで必要以上に他の人と目が合うこともなく、快適に過ごせる目隠しとしても活躍します。

メリット(3)紫外線対策

車は日光が当たり続けると紫外線によってボディの塗装が色褪せます。
サイドパネルは物理的に日光を遮断し色褪せを予防します。特にポリカーボネート板で出来ているパネルは紫外線をほぼカットしてくれます。

 

次にデメリットですが

デメリット(1)風の影響を受けやすい

サイドパネルを設置すると、今まで通り抜けていた風がパネルに当たるようになり、カーポートが風の影響を受けやすくなります。強風が吹く時は、注意が必要です。

デメリット(2)車の乗降が狭くなる

開放的なカーポートに壁が出来る事で、少し狭く感じてしまうかもしれません。

 

というわけで、サイドパネルの種類とメリットやデメリットを
ご紹介させて頂きました。

ぜひ参考にしていただき、快適な冬をお過ごしくださいませ。

 

>>─<<─>>─<<>>─<<>>─<<

★新潟県中越地区の新築住宅・リフォームは
アークエイトへお任せ下さい★

住む人がスマートな整理整頓のできる
収納と動線計画
利便性を考えたトータル設計と
愛着のあるデザインで
居心地の良い住まい方を
ご提案しております

新潟県長岡市 株式会社アークエイト
住所:新潟県長岡市蓮潟2丁目11番27号
電話:0258-29-0070

■ホームページ
https://www.arceight.co.jp/

■スタッフブログ(家づくりのアレコレをご紹介)
https://www.arceight.co.jp/wp/

■Instagram(施工事例掲載中)
https://www.instagram.com/arceight1988/?hl=ja

>>─<<─>>─<<>>─<<>>─<<


新潟県長岡市の工務店 株式会社アークエイト
URL:http://www.arceight.co.jp/