新潟県長岡市の工務店アークエイト 新築一戸建て住宅・注文住宅・家づくり

3日で終わる!大掃除のコツ★流れを決め、断捨離で片付ける【1日目】リセット

いよいよ年末も迫ってまいりました!今年やり残したことはありませんか?

本日は年末に向けた「大掃除のコツ」をご紹介致します。

大掃除の流れ(1日目)

掃除前にはペン・メモ用紙を必ず用意しておきましょう。これは必要アイテムで、整理をするとアレが必要・アレを買っておかなくちゃ・・・そんなことが頭に浮かんできますよね?その時は書いておきましょう。
断捨離

1.押入れのリセット

ずっとしまっているものでも要らない・場所をとっているアレやコレ。この際リサイクルショップへ運ぶか、捨ててしまいましょう。そして今年の大掃除で仕分けた本当に必要なものをいれる空間を確保。

2.クローゼットのリセット

要る・要らないで服仕分け。何年も着た愛着のある服・・・でも今年は一度も袖を通さなかった・・・など1年着なかった服は思い切ってさよならしましょう。でもまだまだ着れそうなものはリサイクルショップへ行けば多少のお小遣いに。もう着れないものは雑巾に!※不要服は掃除に使用しますので取っておいて下さい。

3.冷蔵庫の中をリセット

隅々までしっかりと入れなおし、上の段は保存するもの・毎日使うものや賞味期限の短いものなど使用頻度の高いものは手がすぐに伸びる位置に。そして冷凍庫もきちんと見直し、古いものは捨てましょう。ちなみにご飯・パンの冷凍は1ヶ月。いつ入れたか不明物は捨てましょう。マメ知識として菌は冷凍したらなくなるのではなく活動が停止しているので解凍すれば復活します。日がたっていれば経っているだけ注意が必要。お肉・魚は冷凍2~3週間経過したものは未練なく捨てましょう。

4.貯蔵庫のリセット

案外賞味期限が切れいるのが調味料やパスタソース・ふりかけなど。このような貯蔵庫も一気にリセットしてしまいましょう♪

5.日用品のリセット

何年も使っていない洗剤…いつか使うかもで数年経過しているものは捨てましょう。というより掃除に使う用にしましょう。歯ブラシ・たわしなど古いものは新しいものへ。※古い歯ブラシは掃除に使用しますので取っておいて下さい。

6.本・雑誌のリセット

これもいつか読むだろう・・・読み返すだろう・・・とあるものですが、1年手に取らなかったら不要物。大事な本は別ですが、それ以外のものなら図書館にあったり、本当に必要なときは購入すればOK。思い切ってリセットしましょう。

これにて1日目は「リセット」で終了です。
2日目「磨き」は明日ご紹介致します(^^

アークエイトがご提案する「整理整頓のできる空間づくり」

心地の良い暮らしのために、ライフスタイルに合った収納スペースを提案。 整理整頓の習慣が家族みんなに身につくと、家事の助けになり、 自然としつけにも繋がります。すっきりとした美しい空間で、わが家への愛着もひとしお、感じることができます。小さなお子様もお片付けやすい間取りによって、片付けの習慣がつくことも大切なことですよね。

そんな想いを取り入れた間取りを当社はご提案させていただいております。

長岡の家づくりはアークエイトへお問い合わせ下さい。>>>お問い合わせはこちらから


新潟県長岡市の工務店 株式会社アークエイト
URL:http://www.arceight.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。