新潟県長岡市の工務店アークエイト 新築一戸建て住宅・注文住宅・家づくり

【諸橋 千寛(ちひろ)|アークエイトのスタッフ紹介】

今日は今年入社した設計部スタッフ諸橋をご紹介します。
設計士として成長中!キラキラした表情で社内を明るくしてくれています。

設計士をめざしたきっかけは「中越地震」でした。
はじめまして!6月に入社した諸橋といいます。社会人2年目、まだまだ設計士としては修行中で、先輩の五十嵐さんに毎日いろいろなことを教わっています。

私が設計士になりたいと思ったのは小学2年生の頃。その年の中越地震で被災し、実家を建て直したことがきっかけでした。
建て直す間は実家の隣にある小屋を改装して暮らしていたので、家づくりの現場をいつも間近で見ることができたんです。家をイチからつくるのはすごく楽しそうだなっと感じていました。
実は最初は大工さんに憧れていたのですが、力仕事だし難しそうだな…と。いろいろ考えるうちに図面を書いて家の基本をつくる設計士になりたいと考えるようになりました。

心がモヤっとした時は弥彦神社へ…
取り立てて趣味と言えるものはないのですが、神社をめぐるのが好きです!お気に入りは新潟トップ3の一つともいわれる弥彦神社。神社をのんびり歩いて、帰りは海沿いをドライブして帰ってくる、というのがお決まりのコースです。
弥彦神社には学生時代からお世話になっています。勝負事に強い神様なので、試験前に不安になった時によく行っていました。

新しいものを取り入れる「今風」がアークエイトの家
設計の仕事は図面を描くことですからだいたい社内にいますが、先輩方が「現場にも行っておいで」と声をかけてくれて。今までいろいろな現場を見学させていただきました。
アークエイトの家は外観や床材、壁紙など細やかなところにも新しいものを取り入れています。いろいろな素材が使えることで設計の幅も広がり、よい勉強になっています。

家族の仲が深まる、そんな家をつくりたい
まだ経験が浅いので日々勉強ですが、先輩方、お客さまにご指導いただきながら、どんどん成長していきたいと思います。
学生時代から考えていたのが「家族が仲良く暮らせる家」をつくること。
どこからでも家族がコミュニケーションを取れて、絆を深めるお手伝いができるような設計がしたいと思います。
将来は「諸橋さんご指名で!」なんて言われるようになれたらうれしいです。


新潟県長岡市の工務店 株式会社アークエイト
URL:http://www.arceight.co.jp/