物を持たない暮らし「ミニマムライフ」とは?無駄をなくして節約できる!

今年話題になった一つに「ミニマムライフ」。一度は耳にしたことがあるのでは?ミニマムライフとは物をなるべく持たない、本当に必要なもので暮らすというシンプルな生活への考え方のことです。
現代は物や情報で溢れる時代。物を買うにも悩み、物を捨てるにも悩み、買ってみたものの使わない…そんなことありませんか?悩むくらいならいっそのこと「持たない」という選択をするのは案外難しいようで難しくもないのかも。また、昨年から話題になっていた「そうじ力」など整理整頓を強く主張しています。収納するという考えから「必要なもので生活をする」という考え方に発想を転換させてみるのもいいかもしれません。

この「ミニマムライフ」を応用して、少しでも生活に取り入れると節約に繋がったりもします!例えば

雑誌・本は図書館で

図書館
例えば雑誌は一度読むと部屋の片隅に行きませんか?雑誌って実は図書館にもあるのをご存知ですか?小さな図書館だと品数も限られますが大きな図書館なら大体の雑誌は揃ってますし、リクエスト可能な図書館もあります。旬の雑誌は貸出しない場所がほぼですが、1ヵ月後には貸し出します。なのでまず図書館で読み、じっくり読みたかったら貸し出しまで待つ。節約とエコに繋がります。

クローゼットのリセット

服の整理
一季節が過ぎ衣替え、気づくと結局一度も着なかった服ってありますよね?思い切って捨てましょう!もしくはリサイクルショップに持っていけばうまくいけば数百円、数千円になるかもしれません。また流行が来るかも…いつか着るかも…という気持ちを断ち切りましょう。流行のサイクルは約10年、いつか着るとしても予定はなし。であればリサイクルショップ、もしくはゴミ箱へ!

郵便物はクリアファイルに

手紙
郵便物は開けないまま、気づいたら必要なのにどこにやったのか解らない…ってことありませんか?本当なら郵便物は来たその日に空け片付けてしまえればいいのですが大抵後回し。対処法は、来たその日に開封し、不要な部分(例えば広告パンフレットなど)は捨て、必要な部分をクリアファイルに。そして週末などの時間に余裕ができたとき一気に対処する。また郵便物と一緒に入ってくるパンフレットや広告の情報はネット上ですぐ確認できます。ぱっと目を通して重要な内容出なければ捨てましょう。

ざっくり3つあげましたがまだまだこの「ミニマムライフ」を生活に取り入れる方法は沢山あります(^^ 物を持たないシンプルな生活、一度試してみては?

アークエイトでは「無駄のない家づくり」のご要望や「シンプルに暮らす」をテーマとして無駄をはぶき、予算を抑えた家づくりもご提案しておりますので、そんな感じで家づくりしたいな・・・という方は是非お気軽にご相談下さい★

======アークエイトからのお知らせ==============

長岡市を中心に、その土地・生活に合わせ、お客様のプランを重視した家づくりをしています。HPには掲載していない土地情報等もございますので、長岡市を中心に中越地区、また新潟市にも営業展開しておりますので、是非ご相談ください(^^

HP:http://www.arceight.co.jp/

いますぐ気軽にお見積もり:3分で簡単入力!お気軽プランニング

=====================Waiting for you ! ==

新潟県長岡市の工務店 株式会社アークエイト
URL:http://www.arceight.co.jp/