小千谷市売出し中の土地の周辺を散策♪見事な杉の木のあるパワースポット!かも

本日・明日と完成住宅見学会を開催中のアークエイトです(^^ 本日は暖かく、一昨日の冷え込みが嘘のようですね♪

さて、先日設計さんと一緒に小千谷市で今売り出し中の土川売り土地へ行きついでに周辺を散策して参りました。現在売り出し中の小千谷市土川の売り土地ですが見事な桜並木となっておりました。

小千谷市土川売り土地

見てください!この見事な桜並木~♪本当にきれいでございました。

小千谷市土川売り土地

土地の目の前は川があり田園風景が広がる、ロケーション抜群の場所です。また、土地の前の桜はやや他の桜と比べ遅咲きなので、他の桜より長く楽しむことができます♪徒歩五分ほどの場所には小さいですが、ブランコ等少々遊具のある桜公園があります。また、車で数分の場所にはショッピングセンター(スーパー・生活用品店・本屋など)もありますので生活の利便性も良いです!高速道路入り口も近郊にあるため、高速を使用する頻度の高い人にもおすすめです★>>>詳細についてはこちらから

さて、この土地の魅力としてすぐ裏に実は境内に国の重要文化財の阿弥陀堂がある「魚沼神社」があります。

小千谷市 魚沼神社

(Wikipediaから引用しております)創建は崇神天皇の時代と伝えられている。魚沼神社という名は平安時代からあり、『延喜神名式』にも魚沼郡の神社5社が記され、その中に「魚沼神社」もあるが、当神社と一致するか否かについては江戸時代以来諸説がある。戦国時代には、彌彦神社(弥彦村)と祭神が同じことから「上弥彦神社」と呼ばれ、上杉謙信の時代の史料にも「上弥彦大明神」とあり、拝殿にも「彌彦大明神」の額が掲げられている。とのことです。

しかし、神社に入ってみるとなんとなく空気が澄んでいる気がしました。

そして、こちらが国宝の「魚沼神社阿弥陀堂」でございます。
魚沼神社阿弥陀堂

建てられていた説明書きを読みましたが・・・さっぱり意味がわかりませんでした。

でもきっと国宝になるくらいだか奥深い歴史のあるものなんだなとは察しております。。。

何百年も前からあるにも関わらず建っているということは、現在の住宅技術にも負けていなかったのかなと勝手に思ったりもしました。

そして、一番私が心を奪われたのは社殿横にある杉の木でした!

魚沼神社 杉の木

ものすごく大きいです。なんだかただならぬパワーを感じ、思わず触ったり、匂いを嗅いだり、してみました。

なんとなく、パワーをいただきました。ここは知る人ぞ知るパワースポットなんではないかと勝手に思います!

さて、どれだけ大きいかというと

魚沼神社 杉の木

こんなに大きいのです。でも写真だとなかなか伝わらないのですが、とにかく立派な杉の木だわ~と思わず心の声がこぼれるほどでございました。そして、この更に奥へと進むと・・・

魚沼神社

なんと三つ子の杉の木を発見!さきほどの杉より大きいのでは!?と思うほどの大きさです。

さて、どれだけ大きいのかというと・・・

魚沼じんじゃ

これも大きさを伝えきれないのですが、とにかく大きいです。なんだか杉マニアになってしまいそうなほど、魅力を感じました~!

こんな魅力たっぷりなロケーション抜群の小千谷市土川の土地、気になった方は是非お問い合わせ下さい。こちらの土地以外にも売り土地情報もございます。また小千谷市内での土地探しをお手伝いすることもできますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

小千谷の土地探しをしていない方でも、小千谷に行った際は是非立ち寄ってみて下さい☆

それでは、暖かな春の週末をエンジョイして下さぃ(^^


新潟県長岡市の工務店 株式会社アークエイト
URL:http://www.arceight.co.jp/