長岡市の工務店アークエイト 新築一戸建て住宅・注文住宅・家づくり

Home > 家づくり > 補助金・税金

補助金・税金

補助金や税金を利用して賢く家づくり

意外と知らない補助金や税金。損をしいない家づくりのために、しっかりと把握しておきましょう。新築・リフォームの際に受けられる補助金・給付金や、ローンについてなど、役立つ情報もご案内いたします。実際にお客さまが使える制度がどうか、お気軽にお問い合わせ下さい。


補助金すまい給付金

消費税増税に伴い、住宅を購入した一定の年収以下の人の負担軽減を図るため、給付金を出すことを平成26年6月26日政府が発表しました。年収などによって制限がございますので、国土交通省 すまい給付金とは?でご確認ください。お客さまが新築する際の詳しい補助の内容については、お気軽にお問い合わせください。


補助金長岡市省エネ・新エネ設備等導入事業補助制度

長岡市では、家庭や事業所での温室効果ガスの削減に対する取組を促進するため、市内の住宅や事業所における省エネルギー設備・新エネルギー設備等の導入に要する経費の一部を補助します。

対象となる建物

市内の自ら居住または事業を営むための建物において事業を行う方(建替え・購入を含みます。また、マンション等集合住宅も対象となります。)※平成27年度内に入居される方が対象です。

>>>詳しくはこちら(外部サイト:長岡市ウェブサイト)


税金住宅取得資金の贈与税

親等から住宅取得資金の贈与を受けた場合に一定額まで非課税となる制度です。一般住宅は最大1,000万円、一定基準を満たす省エネ住宅または耐震住宅を建てる場合は、非課税枠が500万円加算され、1,500万円までが非課税となります。

非課税枠は平成31年6月30日までの契約に適用

住宅取得等資金の贈与非課税の特例が平成31年6月30日まで延長されました。平成27年は「質の高い住宅」が1,500万円まで、「一般」が1,000万円まで非課税となります。贈与を受けた年の翌年3月15日までに引渡しが完了していることが条件となります。


税金住宅ローン減税

住宅ローン減税とは、年末のローン残高の1%を所得税から10年間控除できる制度です。認定長期優良住宅および認定低炭素住宅は、一般の住宅に比べて借入金の年末残高限度額が1,000万円多く設定されています。

適用期限は平成31年6月30日入居分まで

消費税率10%への引き上げが1年半延期されたことに伴い、平成26年4月に最大500万円控除に拡充された住宅ローン減税の適用期間が1年半延長され、平成31年6月30日までの入居分までとなりました。